食生活の重要性
食生活の重要性


 ニキビのないきれいな肌を維持するためには不規則、偏食、間食が大敵です。 ダイエットや偏った食生活によって栄養が不足すると、肌荒れを起こす原因になります。
 また、脂質や糖分の摂りすぎによって皮脂分泌が過剰になりすぎてしまい、ニキビの原因になることもあります。

 健康的でニキビのない美しい肌を維持するためには、野菜中心で1日30品目を目安にバランスの良い食生活を心がけましょう。
 特にビタミン群には、抗酸化作用で活性酸素の消去してニキビの炎症を防ぐ、皮膚や粘膜の新陳代謝を整えてうるおいを保つ、皮脂量をバランスよくコントロールする、などの働きがあります。

 体に必要な栄養素は食事から摂るのが理想的ですが、食事から充分に摂取できない時にはサプリメントなどを上手に利用してビタミン群を補うと良いでしょう。


Copyright(C) 2009
ニキビ治療・にきび跡ケア

食生活の重要性